目黒駅周辺で生演奏で歌えるピアノバーをお探しなら是非お越しください。

目黒駅近くのピアノバー

イメージ

2021年05月20日 [弾き語り教室]

まちぶせ

36曲目は「まちぶせ」です。
作詞・作曲:荒井由実 編曲は松任谷正隆 三木聖子さんへの提供曲として作られ、1976年にシングルが発売されました。1981年に石川ひとみさんのカバーシングルが発売され、ヒット曲となったようです。さらに、松任谷由実さん本人によるセルフカバーシングルが1996年に発売されており、他にも多くのミュージシャンによって唄われていますね。

[歌詞]
夕暮れの街角 のぞいた喫茶店
微笑見つめ合う 見覚えある二人
あの娘が急になぜか 綺麗になったのは
あなたとこんなふうに 会ってるからなのね
好きだったのよ あなた 胸の奥でずっと
もうすぐ私きっと あなたを振り向かせる
気のないそぶりして 仲間に加わった
テーブルをはさんで あなたを熱く見た

あの娘が振られたと うわさに聞いたけど
私は自分から 言い寄ったりしない
別の人がくれた ラブレターみせたり
偶然をよそおい 帰り道を待つわ
好きだったのよ あなた 胸の奥でずっと
もうすぐ私きっと あなたを振り向かせる

好きだったのよ あなた 胸の奥でずっと
もうすぐ私きっと あなたを振り向かせる

※弾き語りは原キーCです。イントロとインターリュードとエンディングが同じで、可愛いリズムのノリで弾くと当時の石川ひとみさんの感じに弾き語りができると思います。
YouTubeを見てピアノ弾き語りチャレンジしてみてね!
youtubeのURL
https://www.youtube.com/watch?v=aoWBbujouqQ


PageTop