目黒駅周辺で生演奏で歌えるピアノバーをお探しなら是非お越しください。

目黒駅近くのピアノバー

イメージ

2021年01月28日 [弾き語り教室]

You’d Be so Nice To Come Home To

21曲目は「You’d Be so Nice To Come Home To」です。
1943年Cole Porter(コール・ポーター)作詞作曲ジャズ・スタンダード曲
日本ではヘリンメリルの歌が有名ですね。
実はこの曲の訳については、さまざまな論争があるようで、最初のタイトル部分をどう訳すか?いったい帰るのはあなたなのか私なのか?
結局のところ「帰ってくれたら嬉しいわ」よりも「君の待つ家に帰っていけたら幸せ」の方だそうです、第二次世界大戦という時代背景を考えると、この歌詞の意味が当時の人たちに実感を持って受け入れられたのでしょう。今の時代も帰りを待ってくれる愛する人がいるのは嬉しいことですよね。そんな誰もが想うラブソングだから今でもスタンダードなのですね。

You'd be so nice to come home to
You'd be so nice by the fire
While the breeze on high sang a lullaby
You'd be all that I could desire
家に帰って あなたが待っていたら素敵だなぁ
暖炉のそばに あなたが居てくれたらいいなぁ
そよ風が空高く歌い上げる子守唄
あなたは私のすべての望みなの

Under stars chilled by the winter
Under an August moon burning above
You'd be so nice
You'd be paradise to come home to and love
凍えそうな冬の星空の下も
燃えるような8月の月の下でも
あなたはきっと素敵
愛するあなたの元へ帰れたら天国のようだわ

※弾き語りのキーはFです。ヘレンメリルはGですが、イントロはヘレンメリルバージョンにしてみました。2コーラス目ハーフはピアノアドリブです、後の歌は少しフェイクすると良いと思います。エンディングも色々ありますが、リフ2回のカウント・ベイシー風エンディングのパターンでやってみました。
YouTubeを見てピアノ弾き語りチャレンジしてみてね!
youtubeのURL
https://www.youtube.com/watch?v=i3dTteTP_ic

PageTop